韓方関連

おうち韓方って何

おうち韓方とは、

韓方で大切にされている「薬食同源」の考え方をベースにして、

「おうちで簡単に取り入れられる食材で、カラダの中からキレイと健康を維持するライフスタイルです。」

私が「韓方」に興味をもったのは、夫が韓国人ということもあり、

この食材はこんな効果があるとか、こういう時にはこんなもの食べるとか、

ということを聞いていたのが始まりでした。

DSC_1600

また韓国料理にはさまざまな韓方の薬材が使われていることも多く、臭くて苦いわざわざ煎じて飲むもの、粉状や錠剤にしたもの、を飲まなくても、日常で食事の中に取り入れられるというのが魅力的でした。
誰もがすぐに思い浮かぶポピュラーなものとしては、高麗人参やナツメが入った参鶏湯、

五味子(オミジャ)茶やナツメ茶などの韓国茶

高麗人参やナツメなどの韓方薬材を使うお料理はもちろん、美容と健康に良いですが、

「そんな材料、スーパーで売ってないやん。」

「どうやって料理に使ったらいいかわからない。」と思われると思います。

ご安心ください!(*^_^*)

家庭 韓方 おうち韓方 簡単に手に入る食材 紹介
スーパーに売っている、私達がよく使っている身近な食材も、韓方としての、美容と健康によい効能はあるんです!

もちろん、高麗人参やナツメなどの韓方薬材を取り入れる方法や効果などについてもご提案いたしますが、
まずは、身近なもので、簡単に、韓方の考え方を生活に取り入れてみませんか?

これからこちらのブログでも、おうちで簡単に取り入れられる、韓方や薬膳、美容法や健康法についてご紹介いたします。

韓方 あきえ

韓方、韓医学を知りたいならこれをご利用ください

韓方、韓医学を知りたいならこれをご利用ください韓方、韓医学に興味がある方も韓方セミナーや韓方講座をすでに受講されたことがある方も心身の健康や食生活と向き合っていきたい方も繋がっておいて利用しておくといいですよというページをご案内します。詳しく読む

366日誰でもできる韓方養生訓】 《第11》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第11》血だけでなく氣も忘れずに特に女性で「血」を意識して 補おうとされている方は多くなっていますが「氣」が置き去りになってませんか?「氣」はエネルギー、動力 せっかく「血」を補っても それを循環させる力がなければ行き渡りません同時に両方補うことができておすすめなのが 棗(なつめ) なつめチップスでそのまま食べるもよし 煮出してなつめ茶にも 料理に忍び込ませたり なつめ粥、なつめ団子などなど 使い回しやすいのも魅力的

366日誰でもできる韓方養生訓 《第10》

【366日誰でもできる韓方養生訓』 《第10》忘れた頃に悪さを始める冷気達今年も暑い夏でした 冷たいビールや氷いっぱいドリンク 浴びるように飲んでいませんでしたか?夏は暑いので全く冷たさは気にならずですが その冷気は身体の中に蓄積されていますそして忘れた頃、秋〜冬にかけて 悪さを始めます外も冷たい風が吹く季節 身体の中も冷気が残ったままならどうなりますか?冷え冷えですよね?今ならまだ間に合います冷たいものや生ものは控えましょう 火を入れた温かいものや温め食材を意識しましょう

366日誰でもできる韓方養生訓 《第9》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第9》長寿の秘訣3.「運動」これは私も耳が痛いのですが やっぱり必要なことですお客様の韓医院での診察でも 大半の方が先生から言われるのが「運動」時間を作ってコツコツ続けるしかないですね何か特別な運動である必要はなく とにかく「歩く」ことが大事です昔の人に比べるとかなり歩く量は減ってますね車移動が多い方、特に注意です

366日誰でもできる韓方養生訓《第8》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第8》長寿の秘訣2. 「呼吸」ヨガ、ピラティス、気功など 呼吸を意識するものは多いですねそれ以外の運動の際にも意識すること多いと思います呼吸は重要です健康にはただ息を吸えばいいというわけでなく 深い呼吸が必要です短命な動物ほど呼吸は浅いです どんな動物が思い浮かびますか?そして呼吸は吸うよりまずは吐くことから 吐き切ってから新しい空気を吸い込む口から吐いて鼻から吸う 簡単なようで普段はなかなかしてません口呼吸になってませんか?特に階段登るとき、しんどくなると 知らず知らずのうちに口呼吸に口は閉じて階段登りましょう 口を閉じてたら自然と鼻から吸いますので 写真は智異山です こんな場所で深い呼吸をする毎日を過ごせば それだけでも健康で長生きできるのですが