Back to Blog

東医宝鑑の現代訳書をいただきました

【またまた信じられない急展開に、その2】

東医宝鑑の現代訳書

河東でのお役所訪問の後は、ついに待ちに待った韓医の先生お二人にお会いしました!

東医宝鑑の現代訳書を出版し、11ヶ所の大学の先生方で構成された東医宝鑑研究会の最高委員長で、河東にあるサンゲ韓医院の院長先生、キム・ジンモク先生とキム先生が信頼を置くホ・ジンヨン先生です。
o0480032113740302348

o0480072013740302346

写真で私の横にいらっしゃるのがキム先生、向かって左端の若い先生がホ先生です。

そして、もう一人の男性も実はとってもすごい方だったんです!後ほどご紹介いたします。

 

o2048136613733971677

 

そして、そして、名前を聞いて、もしかして?と思ったのは私だけでしょうか?

そうなんです!なんと、ホ・ジンヨン先生は、
王命のもと東医宝鑑を編纂したホ・ジュン先生の33代目のご子孫なんです!

キム先生は、「おうち韓方」が目標とする「食治」を実践するために、新しい施設を現在建設中です。

o0309020613733969616

 

こちらはその建物の屋根

こんな偉大な先生方と信じられないご縁をいただき、
「おうち韓方」のメンバーとしてご指導いただけるなんて、
身にあまる光栄です。

もちろん、先生方を日本に招致し、講座も開催できることになりました!
韓国での韓方学習ステイもできます!

韓医学、韓方の真髄である「東医宝鑑」の教えを忠実に実践されている偉大な先生方がサポートしてくださるのは日本では「おうち韓方」だけです!

なんと!「東医宝鑑」の現代訳書までいただきました!

本屋さんでは販売されていないそうです。

偉大な書「東医宝鑑」を手にし、感極まって涙が

「おうち韓方アドバイザー講座」では東医宝鑑の内容も少し学んでいただけます!

 

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Blog