Tag - 生味噌

カメ 発酵 生味噌

健康につながる!秘訣!発酵生味噌

健康につながる!秘訣!発酵味噌や天然酢非加熱甘酒、本当のみりん、本当の発酵食を口に入れるだけで長寿しますと腸内フローラ研究会がテレビではっきりと発表!市販の調味料で腸がカチカチなることも発表!イスラエルの研究会も二年前に発表して新聞にも掲載されたのですが誰も気づかず市販の化学物質の人工調味料が正しいと思っています。化学物質で作られた味噌や醤油みりんは完全に化学物質、酢は1日で作られるありえない発酵食!発酵は低温でじっくり発酵するもの微生物を口に入れることで長寿すると発表されてもスーパーの殺菌された非発酵食品を口に入れて発酵食品を毎日食べていると錯覚してます。食品産業が生み出した利益システムはピラミッドのような仕組みです。安い化学物質人工調味料を沢山作る企業は本物のようにパッケージデザインや宣伝を使用し本物のように洗脳させます。人工調味料を毎日使う!腸内はカチカチなり免疫システムは壊れることもイスラエルの研究会が正式に発表!なのにいまだに麹菌を信じてます。生きている微生物を口に入れる方法は調味料しかできないのです。本物は1から自分で作るのです。

生みそ

食医になって食治をする 本当の天然生味噌の力

食医になって食治をする妻のポリシーでもあり、会社のポリシーでもあるこの言葉に、それ何?と意味わからないと言ってる方も多いです。コロナで大変でしょう!風邪をひかない生活!風邪を引いても食ですぐ治してくれる母や父がいる想像するだけで自信が付きます。腸内フローラ研究会は長寿する秘訣を発表!生きている微生物の生味噌を食べると長寿しますとはっきりとテレビで発表!味噌は調味料です。酢は、ノーベル賞受賞者6人が3回も受賞!酢も調味料です。人類最高の秘薬だと完璧なエビデンスを持っている醤油!韓国のCJ食品は醤油の力について沢山の論文とその素晴らしいパワーをサイエンス誌とかで発表!塩?本当の塩をとってますか?根本は調味料です。高い食材ではありません。いくら高い食材で料理をしても本当の天然酢ではないと腸内はピクッともしないのです。12月に最後の講座を考えてます。12月中旬と1月中旬全部で4回何度も言いますがどこ行っても教えてくれない本当の発酵メカニズムを教えて正しい食をとる方法も教えます。

無添加 生味噌

チーズの味クリーミーでヨーグル味がする生味噌

チーズの味クリーミーでヨーグルトのような味がする味噌天然菌でもない古代自然界の菌で数億年前の古代自然界の天然菌で味噌を作る!実際テレビ番組でも紹介され本当にチーズケーキのような味噌ですなぜ?乳酸菌の証拠で天然酵母が生きている証拠で古代自然界の天然菌には全てのプロバイオティクスが存在するのです。残念ながら、日本の麹菌では作れない、真似できない日本唯一のクリーミー天然味噌です。花の香りやパイナップルのようにフルーティーな香りもするのです。麹菌?僕はそういう化学人工菌は扱ってません。実は古代自然界の天然菌は講座受ければ誰でも作れます。一回受けるだけで永遠に作れるのです。本当の生味噌!本当に微生物が生きている味噌を作って家族みんなの健康を取り戻すか守ることができます。何度も言いますが、どこ行ってもも教えてくれない日本唯一の発酵講座です。麹菌でもない古代自然界の天然菌を教えてくれる?専門家も知らないのです。2年前から天然調味料マイスター講座を開きマイスターがなんと100人を超えました。昨日から問い合わせが多くやってほしいとのことで12月中旬に開催いたしますのでお問い合わせください。

生味噌 琵琶湖放送局

世界初のチーズ味の無添加生味噌

テレビで紹介された映像です。世界初、チーズ生味噌!クリーミーな味噌で花の香りする不思議な天然味噌2020年6月12日琵琶湖放送テレビのゆうさんぽという番組に紹介された世界初のチーズ味の生味噌!取材の当日は、沢山のスタッフがこられて一緒に味噌の試食や撮影などやってました。概念のないチーズ生みそ、チーズに味噌を入れたわけではなく、味噌が発酵しているうちに乳酸菌のより表面のタンパク質が分解され、本当のチーズになるのです。味もチーズで本当にクリーミーな味、乳酸菌や天然酵母が生きている証拠です。なぜ?チーズになるの?なぜ?味噌がチーズになるの?チースは乳酸菌が牛乳のタンパク質を分解しがら発酵するメカニズムで大豆もタンパク質でできています。乳酸菌を入れるという工程は存在しなく古代天然菌に最初から乳酸菌が存在しているから発酵しているうちに乳酸菌が大豆を食べてチーズを作るのですが、乳酸菌は空気が嫌いなので空気に触れるところはタンパク質を食べてチースを作り空気のないところでは乳酸菌を増やす働きをします。チーズを作る時も昔と違って脱脂牛乳(タンパク質)、乳酸菌、酵素、有機酸なそを入れて固めて作るのですが当社は添加物を入れてないのです。なぜ?味噌がチーズになるの?そのメカニズムは講座で教えてますが、天然菌に含まれている乳酸菌、などが共同作業をしながら素晴らしいチーズ味噌を作るのです。世界初、チーズになるみそ、日本の麹菌ではできないのです。https://www.youtube.com/watch?v=i5wvCiFwsMg&feature=youtu.be&fbclid=IwAR37iuV53QLrN_bIizkTek4kqrAR0PEchuNvvxmJEiqiCznZ6k5LpEG26JY

無添加 生味噌

本当の天然発酵の生みそ

生味噌生味噌、最近、多いですね。でも根本的なところが違います。日本の味噌といえば、99.9%が麹菌を蒸したご飯に振って作ります。麹菌は酵素を作る単一のカビですが、酵素は菌ではありません。アミラーゼとプロテアーゼというデンプンを分解したり、タンパク質を分解する酵素をカビが菌糸の末端から作り出すのです。問題はどのカビの同じく麹菌という完全ケミカル成分の人工菌なので麹菌は地球上には存在しません。人間が作ったものです。例えば、天然酵母とドライイーストと同じ話です。当社おうち韓方独自で開発した自然界の古代天然菌で作るので味も成分も香りも色も全然違います。なぜ、市販の麹菌の味噌の味は全然上の文章でも紹介しましたが、明治維新のときに開発された単一菌で、どの家庭もその会社も同じ麹で同じカビを振って培養をするのです。天然菌を麹と言わない理由天然菌は言葉そのまま人工菌、人工カビではないのです。天然菌の概念がないため、お寺が大事に扱っている麹菌は天然菌だと勘違いされる方が大きく信者も多いです。”とても残念なことです。”簡単に言いますとその昔の麹菌という中にも単一菌で天然酵母も乳酸菌などもありません。天然菌は麹菌ではない理由は天然菌の場合空気中の菌ですので基本数万年以前の菌です。天然菌はいつの菌なのか!枯草菌の場合は10万年の寿命をもっていて秋の畑や山に行くと落ち葉などに沢山の枯草菌や色々カビが存在したり空気中にも沢山のカビになる前の意識しか持ってないすなわちDNAの情報しかもってないカビや菌、ウイルスも存在します。ちなみにコロナウイルスは菌ではないので天然菌や天然酵母と全く関係ないのです。それで日本のお酒を作る時には麹菌に酵母がないため、酵母を人為的に入れてアルコール化するのです。なんで酵母がないの?それは単一菌だからです。麹菌は単一菌そのメリットとデメリット生味噌を作るというプロセスは、途中で酵母を入れる作業が必要です。それで市販の生みそなどをみると酵母がたっぷり生みそというパッケージデザインがよく見かけます。ですが、ドライイーストや野生酵母などを入れて生産するところもあります。菌があるかないかによって売りになるのです。最近は、微生物が大事だとか、生の味噌をとることによって腸内フローラに良いとか生味噌は善玉菌を増やすとか色々な研究が進んでますが、問題は、完全なる天然ですか?というところに問題があるのです。殺菌で消える微生物生味噌は言葉だけ麹菌買って蒸したご飯または炊いたご飯に振りかけ、菌を培養させ、大豆と一緒に混ぜるだけで簡単に味噌になるのですが、その味噌には酵母というものはないのです。乳酸菌も酵母もないみそ、しかもあったとしてもエチルエタノールで殺菌させて出荷をするのです。殺菌という意味は、全ての菌を殺すという意味になります。殺菌のためにアルコールを入れる工程と混ぜる時に砂糖と酵母を入れるパターン、どちらも天然発酵とは言えないのです。古代天然菌の場合は、生味噌という言葉に一番ふさわしい酵母が最初から生まれるのです。澱粉を分解する酵素とその澱粉を食べてアルコールを作る酵母、そしてPHを下げて味噌の環境を守る乳酸菌が同時に存在するのです。乳酸菌入りのみそという商品も沢山登場され、どれが良いのか消費者はわからなくなるのですが、わかりやすく言いますと、味噌に入れるだけで乳酸菌味噌になる世界です。最初から乳酸菌がある場合と途中で人工の乳酸菌を入れる場合は、味も香りも全く違います。牛乳に人工乳酸菌を入れて培養することと同じ内容です。最初から自然に乳酸菌が生まれるパターンは良いですが、人工を入れて作っても人工に過ぎません。