Tag - 健康

366日誰でもできる韓方養生訓《第14》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第14》まずは陰陽湯から韓医学書『東医宝鑑』には水の種類が35種類 記載されています現代のミネラルウォーターの銘柄の種類ではなく どんな環境でどんな風にできた水なのか どんな性質を持っている水なのかまずは簡単に取り入れられる「陰陽湯」がおすすめ名前の通り陰陽の性質を持った水なので バランスが良く、身体に取り入れると良いのです作り方は簡単! カップに熱いお湯を入れてから冷たい水を入れる熱い氣は上にあがり、冷たい氣は下に下がります熱いお湯の上に冷たい水が注がれることで 上手く混ざり合うのです白湯を飲まれる際にぜひこの順番で 注いでくださいねそれ以外の水については 韓方スペシャリスト®︎講座でお伝えします

366日誰でもできる韓方養生訓《第13》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第13》薬味はたっぷりと薬味といえば何が思いつきますか? ニンニク、生姜、ネギ、わさび、大葉、大根おろし、ゴマなどなど料理の引き立て役というイメージが強いですが 健康、身体の引き立て役とも言えます「薬味」という字には、ずばり薬と書かれています薬になるほどの身体にとって大切な食材が 薬味には使われているのです薬味はたっぷりと添えましょう! その方が美味しいし身体も喜びます

366日誰でもできる韓方養生訓 《第12》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第12》陰陽五行は知らなくてもいい これは爆弾発言かも? 業界の人からは反発あるかも 仕事なくなるやんとでも仕事なくなりませんからご安心ください韓国の元気そうなおば様達は 陰陽五行知りません、説明できません 日本人の方が説明できる人多いかもでもピチピチ元気なんです 髪の毛真っ黒フサフサなんですなぜでしょうか?感覚で身についてるから何を食べたら良いのか? 何が身体によくないのか?残念ながら日本人はその感覚鈍っています 昔は敏感でしただから思い出せるはずです陰陽五行は本当は簡単なんです 古代の人々は心と身体で感じていましたそんな話を韓方基礎講座でお話します 難しくない陰陽五行や何を大切にすべきか?

古朝鮮の経典『天符経』で人生の扉を開くお茶会

『天符経チョンブギョン』とは? 約9千年も前、古代韓国で生まれた天地人合一精神を表した世界最古の経典宇宙万物の原理を81文字で表現した『天符経』は朝鮮民族の根本精神でもあり、世界中の経典の原点でもあるのです。私たちは何のために生きていくのか? 天符経からのメッセージを受け取ってみませんか?みんなで楽しく、天符経から宇宙の法則を感じ取り、幸せの法則をシェアしてみましょう!健康はカラダだけでなく、ココロも大切です。韓医学の教えでも、ココロに問題がなければ、悩みがなければ、健康でいられると言われます。東洋医学における陰陽五行などの基礎概念についても天符経には記されていたのです。開催日時:2018年10月9日(火)10:00~11:30場所:おうち韓方®︎四天王寺サロン アクセスはこちら ↓ ↓ ↓ https://ouchikanpou.com/access-map/参加費:3,780円 *ココロが癒される韓方茶付き定員:6名お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ https://www.hanbang-life.com/product/tenpukyo_ochakai/

366日誰でもできる韓方養生訓】 《第11》

【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第11》血だけでなく氣も忘れずに特に女性で「血」を意識して 補おうとされている方は多くなっていますが「氣」が置き去りになってませんか?「氣」はエネルギー、動力 せっかく「血」を補っても それを循環させる力がなければ行き渡りません同時に両方補うことができておすすめなのが 棗(なつめ) なつめチップスでそのまま食べるもよし 煮出してなつめ茶にも 料理に忍び込ませたり なつめ粥、なつめ団子などなど 使い回しやすいのも魅力的