Back to Blog

オリジナル韓方薬手作り体験と韓医師による食薬講座を開催します

韓国伝統医学の書『東医宝鑑』を完成させた、ホ・ジュン先生が研究に取り組まれた場所が「智異山」。

 

智異山には私たちの想像を超える大自然が今もなお存在する、食薬材(一般的な食材も、韓方薬に使う薬材も)の宝庫。

 

18194187_1162120500584258_5915376081447282249_n

 

大きな病に苦しむ人々が治療に訪れる場としても 有名な智異山。

そこにいるだけで、智異山の空気を吸うだけでも、身体がリフレッシュできるのを体感していただけます。

 

 

そんな秘境の地、智異山で3日間、私、岩本明永と共に過ごしてみませんか?

◆烏骨鶏の参鶏湯など、カラダもココロも喜び、氣が満ち溢れた食材の数々を食べて

◆現地の人々が利用する市場で、香り高い無農薬の梅など買って

 

18222529_1162120403917601_6885378140613835_n

◆食治や東医宝鑑を研究する数少ない韓医師による食材や薬材の講座で学び

◆自分の体質に合わせた韓方薬を韓医師に指導していただきながら手作りもできる

◆美味しい長寿の湧き水もご案内します

 

 

こんな体験は智異山・双渓(サンゲ)韓医院だからできるんです。

個人では行けません。なぜなら、双渓韓医院の総院長キム先生は、かなりの頑固者です。

食治、東医宝鑑研究のスペシャリストだけに取材は多いのです。でも韓国内での取材の顔出し、名前出しNG。

一般のツアーや訪問は受け付けません。

日本では私たちだけOKいただいています。実はそんな貴重な場所なんです。

 

《飛行機》各自手配

関西からは、エア釜山 BX123  11:00関空→12:30釜山   BX122  16:30釜山→17:55関空 が安くて便利です

《スケジュール》

5/18 14:00 釜山・金海空港集合予定(飛行機の到着により前後する恐れがあります)

集合後、チャーターバスで智異山へ

夕食

5/19 朝食後、智異山で山菜など探しながら散策

花開市場でお買い物

昼食

食薬についての講座

体質判断と韓方薬作り

夕食

5/20 朝食後、双渓寺散策や野性緑茶「楽山堂」にてティータイム

バスで金海空港へ、13:30頃解散予定

 

《食事》 朝2 昼1 夜2

《宿泊》2泊(サンゲ韓医院宿泊施設)

 

その他詳細については、こちらから

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Blog