366日誰でもできる韓方養生訓】 《第11》

【366日誰でもできる韓方養生訓】
《第11》血だけでなく氣も忘れずに

特に女性で「血」を意識して
補おうとされている方は多くなっていますが

「氣」が置き去りになってませんか?

「氣」はエネルギー、動力
せっかく「血」を補っても
それを循環させる力がなければ行き渡りません

同時に両方補うことができておすすめなのが
棗(なつめ)
なつめチップスでそのまま食べるもよし
煮出してなつめ茶にも
料理に忍び込ませたり
なつめ粥、なつめ団子などなど
使い回しやすいのも魅力的

Related posts

  • 夏季休暇のお知らせ

    2019年の夏季休暇のお知らせ 8/5〜8/30までの間は、海外出張やお盆休みのため オンラインサイト商品の発送はお休みします。 8/2の3時までにご入金確認できたご注文は、 8/31に発送いたします。 それ以降のご注文 […]

  • 366日誰でもできる韓方養生訓《第14》

    【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第14》まずは陰陽湯から 韓医学書『東医宝鑑』には水の種類が35種類 記載されています 現代のミネラルウォーターの銘柄の種類ではなく どんな環境でどんな風にできた水なのか どんな性質 […]

  • 366日誰でもできる韓方養生訓《第13》

    【366日誰でもできる韓方養生訓】 《第13》薬味はたっぷりと 薬味といえば何が思いつきますか? ニンニク、生姜、ネギ、わさび、大葉、大根おろし、ゴマなどなど 料理の引き立て役というイメージが強いですが 健康、身体の引き […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です